休日がだるい…ストレスを解消する3つの方法

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

休日がだるい原因

休日がだるい症状

  • 休日は寝てばかり
  • 体調崩す
  • せっかくの休日なのに全くやる気が出ない
  • 胃痛、頭痛がある 
  • 仕事のことが頭から離れない
  • 休み明けの朝はやたらだるい

こんな悩みを抱えてませんか? 

 

休日がだるく遊びに行く元気も出ないのは

  • 仕事のがんばりすぎ
  • 人間関係に疲れている
  • 大きな悩みを抱えている

このような原因を持っている人も多いようです。

 

つまりストレスがかかりすぎて 休日の遊ぶ元気がなくなっているのです。

このままの生活を続けるとうつ病のような状態になってしまいかねません。

そうならないためにはいくつか対処法を実践してみる必要があります

 

スポンサーリンク


休日のだるさを解消する方法

1.休日は家でゴロゴロしない

多少体がだるくても日中家ででゴロゴロしているのやめる必要があるかもしれません。

なぜなら家でゴロゴロしていても仕事のこと考えてしまうことが多いからです。

外出した方が良いといってもあまり人の多いところは避けたほうがいいです。

 

自然に触れるなど外に出て気分転換をした方が何倍も 心がリフレッシュしますよ。

また何か趣味などを始めてもおススメです。

仕事と無関係な仲間がいれば仕事からのことから頭から離れますし、とても気分転換になります。

 

2.辛い日は仕事も家事も休む

平日にストレスを溜めて辛いわけですから、どこかで小休止する為の休日【有給等】を取る必要もあります。

定休日以外に休みを取ることにでストレスは和らぎます。

時にはそういう日を作ることが休日にストレスを発散し、仕事を長く続けるコツかもしれません。

 

3.専門医に相談する

あまり同じ様な症状がきつい場合うつ病等の可能性もありますので、病院でえ専門医に相談していくことも必要です。

ダルさが続いて休日寝てばかりであれば心の病の可能性もあります

もし気になるのであれば病院に行ってお医者さんに相談してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

せっかくの休日を楽し楽しめずにいる中でゴロゴロしていてはもったいないですよね。

気分的に外に出るのが 難しい状態ではあるのだと思います。

ですが人生は仕事だけではありません。

休みの日に楽しいことをしている自分が描けるような人生を送りませんか。

あなたが楽しい人生を送れることを願っております。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました