錦織圭の新コーチは野獣?元ダブルス世界王者マックス・ミルヌイの経歴と成績をご紹介!

スポーツ
Pocket

スポンサーリンク

錦織圭選手の新コーチ就任発表がありました。

名前はマックス・ミルヌイ氏。

元ダブルスの世界王者であった選手で、経歴や成績もかなりヤバい人です。

 

2020年の錦織選手のプレースタイルに、大きな変化を与える可能性があります。

そこで、マックス・ミルヌイ氏について詳しくご紹介します!

 

スポンサーリンク

錦織圭の新コーチのマックス・ミルヌイ氏の過去の経歴と成績は?

マックス・ミルヌイ氏の経歴と成績

錦織圭選手の新コーチ、マックス・ミルヌイ氏はダブルスで

世界ランキング1位

になったことがある大物選手です。

 

グランドスラム(男子ダブルス)では6回の優勝成績があり

全仏オープン優勝は

  • 2005年
  • 2006年
  • 2011年
  • 2012年

の4回

 

全米オープン優勝は

  • 2000年
  • 2002年

の2回

 

と、ほとんどのプロテニスプレーヤーが、4大大会で優勝経験をすることなく引退していく中で、マックス・ミルヌイ氏の成績は、

かなりすごいこと

がわかりますね。

 

また、グランドスラムの混合ダブルスでも4度の優勝成績を残しています。

現役時代のマックス・ミルヌイ氏は身長195センチを生かした

サーブとボレーを主な武器とする

攻撃的なプレーヤーでした。

 

 

ちなみに、男子シングルスランキングの成績も、自己最高ランクは

18位

と、シングルスでもかなり活躍していた選手であることが、わかりますね。

 

シングルスでのグランドスラム最高成績は

2002年のベスト8。

この時は、アガシに4セットで敗れてしまいました。

 

しかし、当時のアガシから1セットでも取れるのは、マックス・ミルヌイ氏が

本物であることの証拠

と私は思います。

結局、アガシは決勝まで進みましたが、サンプラスに優勝を阻まれましたね。

 

また、マックス・ミルヌイ氏が現役を引退したのは

なんと、2018年!

ちょっと前まで現役プレーヤーでした。

 

錦織圭選手の新コーチになるには、

申し分ない!

と言えますね!

 

マックス・ミルヌイは、どんなタイプのプレーヤー?

ダブルスはもちろん、シングルスでも強烈なサーブと高身長を生かしたボレーで、攻撃的なプレーをしていました。

マックス・ミルヌイ氏のプレーは文章よりも、動画で見たほうが一目瞭然ですので、まずは見てみて下さい。

かなり、攻撃的なプレーですよね!

195センチの身長で、ネットに出られると

ロブでは、まず抜けない!

そう思わせる、プレーヤーです。

 

錦織圭選手にそこまでの身長は無いですが、マックス・ミルヌイ氏が錦織圭選手に、何を伝授出来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク


マックス・ミルヌイ新コーチが錦織圭に与える変化は?

錦織圭選手の2020年はネットプレーに大きな変化?

マックス・ミルヌイ氏の経歴や成績を踏まえると、ネットプレー強化であることは、まず間違いないです。

錦織圭選手もここ数年は、

サーブ&ボレーを含むネットプレーを多用している

のは、試合を見ていると分かりますね。

 

私は錦織圭選手のネットプレーは、素晴らしいと思いますし、ポイントも多く取れていると思います。

ですが、フェデラーや他のネットプレーが上手い選手と錦織圭選手のネットプレーを比べてしまうと、ややスムーズでないようにも見えます。

 

と言っても

錦織圭選手はメチャクチャ高いレベルでプレーをしている

ので、何とも言えないところでもありますが。

 

ただ、やっぱり錦織圭選手も30歳を迎え、

体力的に20代の選手よりも差がついてきてしまう

のは、ちょっと避けれないですよね。

 

特にグランドスラムのような、大きな大会を戦い抜くためには、長くラリーをすることは避けて

1ポイントの時間を短くして試合に勝つこと

が、2020年を戦い抜く戦略ではないかと見ています。

 

スポンサーリンク

まとめ

錦織圭選手は現在も、手術した右肘のリハビリをしていますね。

リハビリが終われば、マックス・ミルヌイ氏との練習が始まります。

 

マックス・ミルヌイ新コーチによって

これから錦織圭選手がどのように変化していくのか?

楽しみですね!

 

2020年は

新しい圭が見られる!

と、期待して応援していきましょう!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました