全米オープンテニス錦織圭は3回戦敗退!負けた原因は右肘のケガ?


スポンサーリンク

全米オープンテニス2019の錦織圭選手は3回戦敗退となりました。

残念ではありますが、敗退の原因と次に行われる試合についてご紹介します。

スポンサーリンク

全米テニス錦織圭の3回戦敗退の原因

試合結果とスコア

全米オープンテニスの3回戦、錦織圭とA・デミノール試合のスコアは

(第1セット)錦織2-6デミノール

(第2セット)錦織4-6デミノール

(第3セット)錦織6-2デミノール

(第4セット)錦織3-6デミノール

3-1でA・デミノールの勝利となりました。

 

錦織選手は第3セット目を獲るも、その後はセットを奪うことができませんでした。

2セットダウンからの大逆転劇は無く、A・デミノールの勢いを押し返せないまま3回戦敗退となった。

 

3回戦敗退の原因はケガ?

全米オープンテニスの前哨戦2大会でも錦織選手は右ひじの痛みを訴えており、全米オープンテニスまでに完治は出来なかったようです。

この試合はミスが多く、ファーストサービスの確率も56%と普段よりも低いですね。

右肘の痛みが原因としてあったかもしれません。

 

また、この試合はデミノールのコート上での動きがとてもよかったですね。

今大会の全米オープンテニスが初対戦でしたが、錦織選手に原因が云々というよりもデミノール選手がすばらしかった、ともいえます。

 

錦織3回戦試合スタッツ

試合のスタッツで2人の数値の差が大きいのは

アンフォーストエラー

錦織59 デミノール29

デミノールのミスの倍以上錦織選手のミスが多かったということですね。

これで試合に勝つのはちょっとキツイですね。

 

ファーストサーブのポイント獲得率

錦織54% デミノール71%

これも敗退原因ですね。

錦織選手がファーストサーブで約2ポイント中、1ポイントしか取れないのに対し、デミノールは70%取れています。

これでは錦織選手のサービスキープがきつくなります。

 

スポンサーリンク


錦織選手の次の試合はいつ?

楽天ジャパンオープンテニスの日程と概要

錦織圭選手の全米オープンテニスの次の出場予定大会は、日本で行われる楽天ジャパンオープンテニス大会となります。

  • ATP500大会
  • 日程は9月30日~10月6日の1週間
  • 賞金総額US$1,895,290(約2億円)
  • サーフェイスはハードコート
  • 男子シングルス 32名
  • 男子ダブルス  16組

主な参加選手

2019年の楽天ジャパンオープンテニスには

N・ジョコビッチ

S・ワウリンカ

の大物選手も出場を予定しています。

 

来年の東京2020オリンピック大会に向けての調整ではないかと言われています。

昨年の楽天ジャパンオープンテニスでは錦織圭選手が決勝まで勝ち上がるも、メドベージェフに敗れ準優勝となりました。

今年は1か月でケガを治して万全の体制で挑んでもらいたいですね!

 

他に

D・ゴファン

K・アンダーソン

M・ラオニッチ

M・チリッチ

そして全米オープンテニスで錦織圭選手を破ったデミノールも出場を予定しています。

 

錦織圭出場予定の楽天ジャパンオープンテニス放送予定

WOWOW

WOWOWでは楽天ジャパンオープンテニスを初日から連日生中継の予定です。

 

WOWOWオンデマンド

WOWOW加入者でインターネット接続環境があれば場所を問わず視聴可能です。

 

BS朝日

BS朝日でも楽天ジャパンオープンテニスの試合を放送予定しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

錦織圭選手は現在も右肘に痛みがあり、本調子でない様子。

1ヶ月に開催される楽天ジャパンオープンテニスに出場予定だが、けがの回復が試合を勝ち進むカギとなりそう。

全米オープンテニスで対戦したデミノールやジョコビッチやワウリンカも出場予定となっている。

 

テレビ放送はWOWOWかBS朝日で視聴が可能となっている。

全米オープンテニスでは3回戦敗退となってしまった錦織圭選手ですが、楽天ジャパンオープンテニスでの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました