滝と紅葉を関東の千葉県で見るならココ!おすすめ穴場スポット3選!

季節イベント
Pocket

スポンサーリンク

2019年も紅葉の季節がやって来ました。

関東の千葉県で紅葉と滝を楽しむ穴場紅葉スポットがいくつか存在します。

 

11月中旬~11下旬頃から紅葉が見頃になり、例年は12上旬くらいまでがピークになります。

そこで11月中旬から千葉県で滝と紅葉の景色が見れるおすすめ穴場スポット3選をご紹介します。

尚、順番に優劣はありません。

 

スポンサーリンク

関東の千葉県で滝と紅葉を楽しむ穴場スポット3選をご紹介!

四方木不動滝【よもぎふどうたき】千葉県鴨川市

四方木不動滝は千葉県鴨川市にあります。

千葉県では鴨川シーワールドが有名ですが、そこから10km程の所にあります。

 

四方木不動滝の特徴は秘境中の秘境の滝という所です。

観光客が多く訪れるような場所ではなく、自然を独り占め出来るような関東千葉県の滝紅葉スポットです。

 

四方木不動滝の良いところ

四方木不動滝は大きくは無い滝ですが存分に自然を味わい、癒されるパワースポットです。

千葉県の滝スポットで四方木不動滝のようにマイナスイオンたっぷり浴びることができる秘境スポットは他に見当たりません。

 

紅葉の景色も素晴らしい所ですので、滝のミストと紅葉の美しさの2つを同時に楽しむことができます。

そう言った意味では千葉県ナンバーワンの滝と言っても過言ではないかもしれません。

又、四方木不動滝の近くには滝の展望台や遊歩道もありますので、ゆっくりと紅葉の景色を堪能できます。

 

四方木不動滝のもう少しなところ

四方木不動滝は秘境中の秘境の滝ですので車で行く際もちょっと工夫が必要です。

滝のすぐそばまで行くには1km程、すれ違い不可の細い道をひたすら進まなくてはなりません。

 

大型、中型クラスの車はもちろん無理で、軽自動車サイズの車でないとかなり厳しいです。

大きな車なら滝の手前に四方木ふれあい館に駐車場がありますので、そこに駐車して1km程歩くしかありません。

 

又、奥深い林の中を歩くにはヤマビル対策は必須です。

素晴らしい滝スポットにはちょっとしたリスクが付きますね。

 

四方木不動滝の概要

高さ:約10メートル

幅:約7メートル

色づき始め:11月中旬

見頃:11月中旬から12月上旬

葉の種類:もみじ、いちょう

駐車場:無料(四方木ふれあい館駐車場)

住所:千葉県鴨川市四方木

TEL:04-7093-7837 鴨川市観光課

 

 

粟又の滝【あわまたのたき】養老渓谷【ようろうけいこく】千葉県夷隅郡

粟又の滝は千葉県の養老渓谷の中ある滝の1つです。

関東千葉県で養老渓谷と言えば人気トップクラスの紅葉スポットです。

特に粟又の滝とその周囲の紅葉景色は養老渓谷ナンバーワンの見所です。

 

粟又の滝の良いところ

粟又の滝では毎年ライトアップが行われています。

2019年も粟又の滝のライトアップは

11月下旬から12月上旬の

17:00〜21:30を予定しています。

 

ちなみにライトアップは養老渓谷温泉街や中瀬遊歩道、老川十字路でもおこなわれます。

これは是非見ておきたいですね。

 

又、養老渓谷には温泉もありますので、車のドライブで日帰りする人はひと風呂浴びて帰るのもおすすめです。

車で行く人は駐車場が無料が少ないですがいくつかはあり、有料500円程の駐車場はそこそこあります。

無料に止められるのはちょっと運が必要です。

 

関東千葉県の滝で粟又の滝は最大級サイズです。

迫力のある立派な滝ですので、一見の価値ある滝ですよ。

 

養老渓谷の遊歩道は下流から滝のある上流に向かって紅葉の景色を眺めながら歩くのをおすすめします。

やっぱりお楽しみは最後にとっておきましょう。

 

ちなみに野良猫が良くいますので、猫好きな人には別の意味で癒されるかもしれません。

 

粟又の滝のもう少しなところ

粟又の滝へバスも出ているのですがちょっと本数が多くは無いです。

なので時刻表を確認してスケジュールの調整は余裕を持って行うことをおすすめします。

 

駐車場はそこそこありますが時々満車状態になります。

車を停めれずその場で待機することも観光ピークの時にはあり得ます。

 

又、駐車場から遊歩道までは結構角度が急な坂道もありますので足腰の悪い人にはキツイです。

誰かに介助してもらうなどの工夫が必要です。

 

粟又の滝は養老渓谷の中にある為、滝に秘境を求めている人には向いてません。

観光地としての名が通っているので、紅葉シーズンは人がかなりの確率で多いです。

 

粟又の滝、養老渓谷の概要

高さ:30メートル

色づき始め:11月中旬

見頃: 11月下旬~12月上旬

葉の種類:もみじ、かえで、うるし

住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又

TEL:0470-80-1146 大多喜町観光協会

 

 

濃溝の滝【のうみぞのたき】千葉県君津市(亀岩の洞窟)

関東千葉県の滝では濃溝の滝もおすすめですが、合わせて亀岩の洞窟も行きましょう。

亀岩の洞窟はジブリアニメの世界を感じさせてくれる洞窟です。

濃溝の滝も亀岩の洞窟も紅葉の景色はバッチリです。

 

濃溝の滝の良いところ

亀岩の洞窟が濃溝の滝から4、50メートル離れたところにあり、一箇所で2つの景色を楽しめます。

又、亀山湖や笹川湖も近いので合わせて行けます。

 

濃溝の滝と紅葉のコラボレーションは日常の騒がしさから解放させてくれます。

駐車場からは徒歩5分程度ですので長く歩くこともありません。

移動中も遊歩道が整備されてますので歩きやすいですね。

 

近くにある亀岩の洞窟は時間によっては(朝、夕)洞窟の穴から溢れる光がハートの形を見せてくれます。

この幻想的な絵に思わずため息をついてしまうかもしれません。

 

濃溝の滝のもう少しなところ

濃溝の滝は静寂を感じさせてくれる反面、迫力という意味ではちょっと物足りないかもしれません。

滝の場所によって足場の悪い所もありますので、サンダル等では歩きにくいこともあります。

 

又、亀岩の洞窟は朝か夕方の時間でないと普通の洞窟になってしまうかもです。

 

濃溝の滝の概要

色づき始め:11月

見頃:11月下旬~12月上旬

葉の種類:もみじ

住所:千葉県君津市笹

TEL:0439-56-1325 君津市観光課

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


まとめ

千葉県の滝と紅葉を楽しむ穴場スポット3選は

  • 四方木不動滝
  • 粟又の滝
  • 濃溝の滝・亀岩の洞窟

の3つとなります。

 

どれを選んでも後悔の無しの穴場スポットです。

滝の特徴と紅葉の時期を選んで、お好みのスポットで楽しんで下さい。

きっと、行って良かったと思えるはずです。

 

※紅葉の見頃時期は毎年前後致します。

営業日等も含め事前にご確認願います。

情報が最新でない場合もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました